ひまわりの恋

もう恋をすることはないと思っていました。
彼に出会うまでは…

彼のために笑顔でいようと思う日々を残したいと思います✨

彼との出会い

結婚して12年、3人の母親である私は普通の主婦でした。


4年ほど前に仕事に復帰をし、毎日バタバタと過ごしていた私が彼と出会ったのが10ヵ月ほど前になります。


職場にお客様として来た彼。

最初は挨拶程度の会話しかしてませんでした。

何回か会うたびに会話が増えていき、お互いの家庭のこと、プライベートのことなどいろんな話をしました。

見るテレビが同じで話が盛り上がったり、共感することも多く、何より彼の優しさに、私まで気持ちが穏やかになっていくのを感じていました。


週に一度、わたしの勤務時間に彼が来ることが出来れば会えるという状態。

彼に会える日が楽しみになっていた私は自分の気持ちに気づいているようで気づいていないフリをしていました。


彼も私も既婚者…

もう今さら恋なんてしたって…

彼もきっと困るだろうし…


そんな気持ちがあり、気持ちにどうにかブレーキをかけようとしていました。


そんな中、私の勤務と、彼の来れる時間が合わなくて会えない日々が続きました。

連絡先も知らない時だったので次いつ会えるかわからない状態…


この気持ちを忘れるには会えない方がいいのかもしれない…

今日彼が来なければ忘れよう…


彼と会えなくなって三週間ほどたち、私はそう思って仕事に行きました。


来てほしい!!!

いや、来ない方が…

やっぱり来て!!!

もし来てくれたら思いきって連絡先を聞こう!


そんなことが頭の中をグルグル回っている時…




彼が来ました!!


(来てくれた!!!)


この時、忘れようなんて思ってた自分はもういなかったです。


いつものように世間話をしていた時、彼から

「前話してた飲みに行こうって話、まだ大丈夫?」

と言われました。

私は毎晩晩酌するのが大好きなんです。

以前、ちょっとイヤなことがあって彼に少し愚痴ったことあったんです。

その時に

「気晴らしにいつか飲みに行きましょうー」

って話をしてたんです。

と言ってもお互い既婚者同士だし、社交辞令的に思っていました。


けど…

けど…

けど……悩むことなく

「大丈夫ですよ!」

と言った私。


「じゃ、行こうか!そーいえば、連絡先知らないから教えてくれる?」

と、そこで連絡先を交換しました。


それから毎日、彼とのLINEが始まりました。